CINEMA ブルク7

7スクリーンに話題作が続々登場。世界最先端のデジタルシネマがライブに体感できる。

国内外問わず、今注目の作品を7つのスクリーンで上映。最先端のデジタル配信システムと「BOSEプレミエシアターサウンド」で、臨場感たっぷりの迫力ある映像とサウンドが存分に愉しめます。また全作品、指定席制だから並ぶ必要もなく、快適にゆったり鑑賞。加えて、より多くの方に安全に映画をご鑑賞いただくために、全シアターに車椅子スペースも完備しています。

入場料金、上映スケジュール、交通アクセスなどの音声案内を行っています
  • ブルク7
  • ブルク7

Burg7 Ofiicial Site

7スクリーン 総座席数

1,324席(車椅子18席含む)

  • Theater1
    座席数 350席(プレミア14席+ペア32席含む) + 車椅子 4席
  • Theater2
    座席数 146席(ペアシート8席含む) + 車椅子 2席
  • Theater3
    座席数 207席(プレミア7席+ペア24席含む) + 車椅子 2席
  • Theater4
    座席数 95席(ペアシート6席含む) + 車椅子 2席
  • Theater5
    座席数 95席(ペアシート6席含む) + 車椅子 2席
  • Theater6
    座席数 290席(プレミア8席+ペア16席含む) + 車椅子 4席
  • Theater7
    座席数 141席(ペアシート6席含む) + 車椅子 2席

※2015年5月29日より、一部料金が改定となりました。

料金システム

  • 一般1,800円
  • 大専生(学生証、学割定期必要)

    1,500円
  • 中高生(学生証、学割定期必要)

    1,000円
  • 小学生・小人(3歳以上)1,000円
  • 障がい者手帳をお持ちの方(本人及び付添人1名)公的証明書要

    1,000円

割引システム ※他割引との併用はできません。

  • レイトショー(原則20時以降上映開始、連日) 1,300円
  • 映画の日(12月1日)1,000円
  • 映画ファン感謝デー(毎月1日)1,100円
  • レディースデー(毎週水曜日)1,100円
  • シニア割引(60歳以上)年齢証明必要1,100円
  • カード割引(ペルソナカード・エメラルドSTACIAカード)

    一般200円割引、小人・小中高生・大専生100円割引

  • 夫婦50割引(ご夫婦のどちらかが50歳以上でご夫婦で同一上映回をご鑑賞の場合)要証明書

    お二人で2,200円

コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道

2018年2月10日(土)公開

黒の皇子、ルルーシュ再誕……!

2006年から放送が始まった『コードギアス 反逆のルルーシュ』は開始直後からファンの熱い支持を受けて、瞬く間に2000年代を代表するヒット作となった。
そして2008年には続編『コードギアス 反逆のルルーシュR2』が登場。
主人公ルルーシュの壮絶な人生を描ききって堂々たる完結を迎えた。

母を何者かに殺され、父である神聖ブリタニア帝国皇帝に国を追われた忘却の皇子、ルルーシュ。彼は神聖ブリタニア帝国に占領された日本――エリア11でその正体を隠しながら暮らしていた。
母を死に至らしめ、妹ナナリーの目と足の自由を奪った神聖ブリタニア帝国の打倒。
謎の美少女C.C.から絶対遵守の力・ギアスを授けられた時、ルルーシュの野望が実現へと向けて動き出す――。

10年の時を経て、華麗なるピカレスクロマン再び!

グレイテスト・ショーマン

2018年2月16日(金)公開

ヒュー・ジャックマン×『ラ・ラ・ランド』の製作チームが贈る映画史上最高にロマンティックな感動ミュージカル・エンタテイメント、開幕!

『レ・ミゼラブル』の熱唱で世界を泣かせたヒュー・ジャックマンが、『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞を受賞した才能溢れる音楽チームとコンビを組み、映画史に残るゴージャスでスペクタクルなミュージカルを完成させた。

主人公のP.T.バーナムは<ショービジネス>の概念を生み出した男。
誰もがオンリーワンになれる場所をエンターテインメントの世界に作り出し、人々の人生を勇気と希望で照らした実在の人物だ。
そんなバーナムを支えたのは、どんな時も彼の味方であり続けた幼なじみの妻チャリティ。彼女の愛を心の糧に、仲間たちの友情を原動力に、バーナムはショーの成功に向かってひたむきに歩む。

その刺激的な人生のストーリーを彩るのは、圧巻の音楽と胸躍るミュージカル・シーン、ゴージャスな映像、そして心揺さぶるドラマ。
あなたが求めていた映画のすべてが、ここにある。

さよならの朝に約束の花をかざろう

2018年2月24日(土)公開

『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』脚本の岡田磨里。彼女が「作りたい作品がある」とついに初監督に挑んだ作品――。

人里離れた土地に住み、ヒビオルと呼ばれる布に日々の出来事を織り込みながら静かに暮らすイオルフの民。10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つ彼らは、“別れの一族”と呼ばれ、生ける伝説とされていた。
少年へと成長していくエリアル。時が経っても少女のままのマキア。同じ季節に、異なる時の流れ。変化する時代の中で、色合いを変えていく二人の絆――。

ひとりぼっちがひとりぼっちと出会い紡ぎ出される、かけがえのない時間の物語。
あらゆる世代の人生を映し出す“出会い”と“別れ”を描いた珠玉の物語が、ここに誕生する。

Brand Search(ブランド検索)

  • Brand Search(ブランド検索)
LINEで送る
E-ma Official Instagram
E-ma Official Blog いい毎日よ!/ブログ

Open Hour(ブランド検索)

物販
11:00~21:00
※一部店舗は異なります。
飲食
11:00~23:00
※一部店舗は異なります。
サービス
店舗により異なります。
※休業日は店舗により異なります。